アフリカと日本を繋ぐ架け橋を目指します

今までは貧困や病気などネガティブなイメージばかりが先行してきたアフリカですが、近年ではアフリカからのスタートアップ企業も数多く世界進出をしており、2050年にはアフリカ人口は倍増して約25億人となり、世界全体の4人に1人を占めることで21世紀を牽引する存在になると言われています。その中でも我々は「アフリカと日本が繋がる事」の重要性を感じています。アフリカの資源とアフリカ人のポテンシャルの高さ、そこに日本の持つ技術や経験を組み合わせる事でWin-Winの関係性を築くことが出来ます。

 

 

しかし、その中で大きな障壁となるのが、文化・言語・現地コミュニティなどです。Africa Network Limitedは、経営陣自身アフリカと日本両方で生活・仕事を経験があるのと、独自の現地コミュニティとの根強い関係性を構築してきた為に、その大きな障壁をクリアにする架け橋的な役割を担うことが出来ます。